スケジュールを伝える

スマートフォン用のアプリを介して出会い、交際に至ったという人であれば、事前に相手とはコミュニケーションを取れているでしょう。
そのため、互いの生活時間などについてもある程度把握していることが多いはずです。
出会いの機会を得たのに、その後上手くいかなかったというケースのほとんどが、事前のコミュニケーション不足が原因であり、相性について十分に考慮できないうちに交際を始めてしまったからではないでしょうか。

合コンなどのイベントで出会った場合、コミュニケーションの時間が十分に取れなかったり、限られた時間で今後も交際するか否かの決断をしなければならなかったりすることから、考え方などに齟齬が生まれやすいのかもしれません。
その点、アプリは自分のペースで恋人を探すことができるだけでなく、どんな方法でコミュニケーションを取るか、どれくらい時間をかけるかも自分で決めることができるので、すれ違う事態は生じにくいといえるでしょう。

もちろん実際に交際を始めてからも、コミュニケーションをこまめに取ることはとても大切ですし、そうすることこそが関係を育ててくれるのだといっても過言ではないでしょう。
ですが、コミュニケーションの機会を得るための連絡の頻度については、一度きちんと二人で話しあっておくことをお勧めします。
特にどちらも社会人の場合は、連絡を取り合うことが可能な時間帯や方法について話し合っておくことは大切でしょう。
職種によっては休憩時間が不規則であったり、携帯端末の使用が禁じられていたりする場合もあるからです。

いざという時に連絡がつかない、すれ違ってしまったなどという事態がないように、どういった方法であれば確実に連絡がとれるのかといったことや、どれくらいの頻度であれば迷惑にならないかについて、二人で確認し合っておくようにしましょう。
関係が破綻してしまわないためのコミュニケーションの一種だと考えて、交際を始めた段階で、話し合っておくことをお勧めします。